転職・就職活動 · 2020/10/19
西暦2000年頃から転職に対する考え方も変わりはじめ、転職する理由もスキルアップのためだったり、今より良い条件を求めたり、夢を叶えるためだったりさまざまです。 ちなみに2019年の転職者数は351万人で過去最多の数となっております。...
採用・転職市場 · 2020/08/31
国際的にもコロナウイルスの感染者を0にすることは難しく、コロナウイルスと共にどのように暮らしをしていくか・仕事をしていくかという思考にシフトしています。...
コロナウイルスの国内での感染拡大につき、さまざまな業界で休業、自粛が相次いでおります。 私どものサービスにつきましては幸いにもお客様とのやりとりは基本的に全てリモートで完結するようになっており、通常通り継続させて頂いております。 私含め皆様におかれましては不要不急の外出は控え、少しでも感染リスクを減らして頂きたく思っております。...
キャリア · 2020/02/15
フリーランスという言葉はここ数年で一気に社会に浸透しました。 フリーランスという働き方が身近になり、会社勤めや起業だけが働く手段ではないなという認識がある人は多いと思います。...
キャリア · 2019/10/16
適職診断サービスを申し込んで頂ける方のワークシートを読ませていただき最近感じることがあります。 それは仕事を通じて自己を成長させたいという考えの方は少ないということです。 この考えというのは私は理解できるし、日本の労働者でもおよそ半分くらいはそうであると考えています。...
キャリア · 2019/09/01
夢、天職が何かが分かったとしてもすぐにはなれない職業の場合があります。世の中には残念ながらすぐになりたくてもなれない職業があります。就業者数に対して希望者数が圧倒的に多い職業がそうであります。もちろん天職であるからこそ、適性もあるし情熱も注げるので一定以上のパフォーマンスは発揮できますがそれでも就業できない職業というのはあります。...
私がひとりひとりの天職を見つけるプロフェッショナルと言われる所以の1つとして、その人のささいな特徴を職業と結びつけられるということがあります。このスキルがなければプロフェッショナルとは絶対的に言えません。 例えばサッカーが好きだからサッカーに関わる仕事、スポーツに関わる仕事が向いている可能性があるというのは当たり前のことです。...
私は職業上、キャリアに関する質問をよく受けます。 その中で 「天職は一生変わらないのですか?」と質問を受けることがあります。 一生変わらないから天職なんでしょと思う人もいるとは思いますが、実は本当の天職が何年も先になると別の職業に変わることはあります。...
仕事というのは嫌なもの、仕事はしたくないものというのが普通である。こんな風に考えている方はいます。 特に年配の方に多いです。昭和や平成の初期はそういった考えが一般的でした。 現代になっていくうえで仕事を楽しめたらいいだとか、仕事を好きになれたらいいという理想を求める人が増えてきました。...
先日、TBS放送の「情熱大陸」では ドローン操縦を仕事としている男性が紹介されました。 彼には学習障害があります。文章を読むことはできますが読んだ文章を長期記憶することができません。それが原因で学校で勉強についていけず引きこもったというバックグラウンドを持っています。...

さらに表示する