好きであるとか夢中になれることは天職を考える上で大切にしたい項目です。 好きこそものの上手なれということわざがありますがまさにその通りです。 好きなこと夢中になれるこというのはやっていて楽しいことだと思います。主体的に取り組めるし、疑問点を解決したりスキルを身につけることが自然とできたり楽しくできるのです。...
天職を考えるときに短所はなるべく排除し、長所をなるべく活かせる仕事を選ぼうとするべきと考える人は多いと思います。 確かにその一面もあります。 しかし、実は短所にもしっかりと着目することが大切なのです。 短所の中には長所が眠っていてそれに気づいていない人が多いのです。 これはとてももったいないことです。...
キャリア · 2018/10/21
仕事をする理由とは何なのだろう。このことについて考えたことがある人もない人もいると思います。 これは天職とも非常に密接しています。...
キャリア · 2018/10/12
自分が本当にしたいことが何かわかったとしてもそれを実現できる職業が現地点で存在しない、あるいは住んでいる地域付近では会社が存在しないというケースもあると思います。 そんな場合は「自分で仕事を作り出す」という発想を持ちましょう。...
以前に一般的な適職診断テストの問題点をいくつか説明しました。 では適職診断テストはどうあるべきかについて説明したいと思います。 それは表面的なものでなく、本当の適職、天職に導くものでないといけません。本当の適職、天職を知れるというのは簡易的なものではいけません。...
転職・就職活動 · 2018/10/01
転職支援大手のDODAが発表した満足度の高い職業という記事を読みました。 さまざまな観点、例えば金銭的満足度や、やりがいなどなどの項目ごとの点数を合計しランキング化させるような形です。...
天職を知る上で自己分析は欠かせません。 自己分析とは簡単に言うと自分自身を知ることです。 自分自身のことを最も知っているのは親でもなく親友でもなくキャリアコンサルタントでもなく自分自身になります。...
採用・転職市場 · 2018/09/16
ここ数年転職市場は類を見ない売り手市場となっています。 団塊の世代の大量退職や少子高齢化、そして大企業を中心とした好景気が主な原因であります。 現代は希望する仕事への転職がしやすく、またスマートフォン、インターネットを使った独立した働き方もしやすい環境になっています。...
キャリア · 2018/09/11
以前にお伝えしたとおり適職はその名のとおり適している職業で、適しているとは ・自分の持っているスキルを活かせる仕事 ・自分の持っている長所を活かせる仕事 ・事務作業が苦痛に感じないのであれば事務職といったようにストレスを感じにくい仕事 ・勤務地、給料など希望の条件を満たすことができる仕事 などがあります。...
大学や、人材系の会社で行われている適職診断を受けたことがある人も多いかもしれません。...

さらに表示する